成岡ファーマシー

静岡県島田市井口880番地
TEL 0547-38-0150

かかりつけ手帳(お薬手帳)

  • かかりつけ手帳(お薬手帳)

    かかりつけ手帳(お薬手帳)とは?

    かかりつけ手帳は島田市医師会、島田市歯科医師会、島田薬剤師会が島田市と共同で制作したお薬手帳です。

  • この手帳があると

     1)お薬の重複が防げます。
     2)お薬の不都合な飲み合わせが防げます。
     3)災害時・緊急時に今までの服用状況が分かり役立ちます。
     4)病院・診療所・介護スタッフの連携に役立ちます。
      お一人一冊にまとめることで、意義あるものになります。

  •  1)お薬の重複が防げます

        他の医療機関で出ている同じ作用のある薬が重なると、思わぬ副作用が出たり薬が効きすぎてしまう
        ことがあります。

  •  2)お薬の不都合な飲み合わせが防げます

        お薬同士、或いは食品とお薬には相性の悪いものがあります。
        お薬が効きすぎたり、逆に効かなくなったりするので、専門家によるチェックが必要です。
        たとえば、前立腺を拡げるお薬を服用している人が鼻炎薬を飲むと、尿が出なくなってしまうことが
        あります。

  •  3)災害時・緊急時に今までの服用状況が分かり役立ちます

        東日本大震災の時、お薬手帳を持っていた方は避難所に設けられた仮診療所等で
        スムーズにお薬を受け取ることができました。
        電源喪失時でも手帳があれば服薬中の薬の内容がわかります。

  •  4)病院・診療所・介護スタッフの連携に役立ちます

        抜歯や手術の時など、血をサラサラにするお薬を飲んでいる方は血が止まりにくくなるので
        注意が必要です。
        骨粗鬆症のビスフォスフォネートという種類のお薬を飲んでいる方が歯を抜くと、顎骨壊死を
        起こすことがあり、大変危険です。
        入院時の治療内容がその後診療所の医師や薬局の薬剤師にわかるので、切れ目のない医療
        が提供できます。
        これを病診連携や薬薬連携と言い、この手帳を利用することでスムーズな連携が得られ治療
        に役立ちます。
        また、介護スタッフもこの情報を共有することで、お薬の飲み忘れ防止や重い副作用の未然
        防止に大いに役立ちます。